宮澤賢治の大学時代

宮澤賢治の大学時代

宮澤賢治

宮澤賢治は同じ学科の大々先輩にあたりますが、その学生時代の手書き論文が同窓会報に載っていました。
カクカクして読みやすい字ですね。

内容は、植物に利用されにくい形態のリン酸が、土壌中に多いといったもの。冷害や不作に悩む農地をどう改良するか、学生時代から考えていたのかもしれません。

ファミリーヒストリー記録社は、夏休み返上で調査、商品制作に励んでいます。一件一件、時間がかかりますが、みなさま「急がなくて大丈夫よ~」と言ってくださいます。本当に良いお客様に恵まれて感謝しています。

ありががとうございます~