千住の風景と近況と

 千住の風景

 千住二丁目のバス停から写した2枚。大橋医院さんと、アーケードに降るミストです。暑さが少しはやわらぎそうです。

 以下近況です。

・両家系図から発展して、部分調査をご依頼いただくことが多くなってきました。ピンポイントでお知りになりたい家族の歴史も、やはりずっしりと重い歴史の数々です。

・戸籍謄本が間違っているのか? 時代の混乱で届け出が遅れたのか? 続柄はどうなのか? 戸籍謄本だけでは謎が残ることもあり、ご依頼者の証言が貴重になります。

・創業一族史は、家族のルーツだけでなく、当時の社会情勢やその足跡の理由となる出来事も掘り下げています。企業には、社史とは異なる側面でまとめる歴史資料も必要ですね。

・家系図を作成しているスタッフが「本当におもしろーーい!」と言って集中して頑張ってくれています。「謎解きみたいなところが理系向きでは? 」とも言っていました。

・ファミリーヒストリーで、序章を書き始めると、この一族にはどんなものが流れているのだろうと考えます。共通点があるのか、個性的なのか開拓者なのか守り続ける人々なのか…その方向性が見えてくると、ぐっと完成に近づいていきます。何年もお待たせしてすみません~<m(__)m>

 6月に入りました。夏の暑さにも湿気にも負けず頑張りましょう。