建築図書館など

 建築図書館など

 三田にある建築図書館で調べもの。建物の外装も建築図書館っぽいですね。
 今日はオフィスで図書館で複写した資料の確認や、家系図の校正、ファミリーヒストリーのお客さまの書籍構成を練ったり。全国のスタッフも動いています。

・江戸時代からのルーツを調査中の案件では、藩士名簿から第一次大戦下のドイツから満州の鉄道やら日本のホテルやらと、多岐にわたっています。大変(^’^)

・東北の案件では今日はお寺さんのようです。無縁・過去帳の焼失、それでも何か残っているものは無いか捜索です。

・関東の都心部は区画整理・震災・戦災・人の移動により、極めて資料が見つかりにくい中、某所にある庶民資料にあたっています。

・四国のお客さまはこちらで指定した番地に自ら歩いて下さり、室町時代からの屋敷跡とその末裔と話して下さいました。有り難いです。

 写真は取材時にスマホで撮ってもらったもの。オフィスの雑然紗がよくわかります(*_*;