あの稲穂は今

 あの稲穂は今

 いつも写真で癒してもらっているので、こちらの田んぼを訪問したいと思っています。まだ一度も行ったことがないんです。

 近況です。 
・コロナ中のご依頼は、リピーターが4割くらいとなっています。父方を調べたので今度は母方を、主人を調べたので今度は自分のを、などといったケースが多いです。
・家系図制作もありますが、名前の由来や戸籍謄本の内容を簡単に解説しています。どんな場所で代々暮らしていたのかだけでなく、「戦前中国に渡って三人目の子が生まれ、某所で父が他界し、その後家族で帰国しました」「廃家した家を再興するために、養子となった人物の祖母の実家が廃家した家と同じ名字でした」「本州から北海道に渡って、何ヶ所も転籍した上で現在の土地に辿りついて現在に続いています」等、戸籍謄本だけでもいろいろと読み取ることができます。
・戸籍謄本に残っていない実母を探したい、というケースもあります。
・私事ですが、免許証の更新時、込み合っていたのでつい鏡を見ないまま写真を撮られて悲しい出来に…これはお客さまからの戸籍謄本請求委任の際にお見せするものなのに…トホホ