雪が降ると

雪が降ると
 北海道新聞に取り上げられてから、明治大正期に本州から北海道に渡ったご先祖の調査が増えました。
 初雪の便りを聞くと、原野に降り立った先人たちがどんな思いでその地で生き抜いていったのかなと思いをはせます。私も道東出身ですが、寒いよね~(>_<)  なので、短期間で郷里に戻った人の足跡も見つかっています。
※自分でファミリーヒストリーを調べる講座、まずは水戸、千葉から送られてきました。※新潮講座は12/8日曜日にありますが、来年も既に決まっています。篠田節子さんと佐藤優さんの隣に配置(^^♪