武家のファミリーヒストリーを調査

国立公文書館へ行ってきました。そこで調べたのが寛政重修諸家譜原本。1500年代以降1800年くらいまでの武家の代々の記録が記録されています。 有名な合戦で功を挙げ何百石、という記録は多いですが、何か失態をしたという記録も…。 なんと1520冊もの綴りがあり、写真はひの索引です。実際には22冊に製本されたもので調査しましたよ。周囲には古文書を閲覧しながらデジカメで撮影している方々が…公文書館、まだまだお宝がありそうです~

印刷製本されたものは都内図書館でも置いてありますので見てくださいね。