除籍簿の廃棄証明

家系図作成のお手伝いをしていて、東京都内のいくつかの区で古い除籍簿が既に廃棄されていることがわかりました。 1890年から1930年のものは各役場の判断で捨ててもいいことになっているのですが、初めて廃棄証明を見ました。やはり東京府、人口が多くて保管も大変だったからですかねぇ。とても残念!! 10月からまたNHKでファミリーヒストリーが再開しますね。家系図を作成したい方にとっては悩ましい問題です。