和様の書に会ってきました

和様の書に会ってきました。 中国から入った書が、平安時代に和様に変化していった証拠となる貴重な資料が満載でした。...といっても書をたしなむ友人が連れていってくれて知ったことです。 かちかちしたしっかりとした中国からの文字が、柔らかい線となり、さらに仮名が生まれていきます。本当に美しい...。平安時代に書かれた手紙や綴じられた本が、江戸時代にはバラバラにされて手本書(手鏡)になったり、表具で装飾され掛け軸になったり。 中には歴代の天皇や信長、秀吉の直筆もありました。 筆文字っていいですね~

http://wayo2013.jp/