「商品案内」カテゴリーアーカイブ

オンラインセミナー終了

 オンラインセミナー終了

 昨日は初めて竹の塚オフィスから、オンラインセミナーを発信しました。諸事情により(ファンデーション事情(*_*;)マスク着用のまま。動作は、ちょっとまだ画面切り替えにもたつきます。

 これまでも女性比率が高かったのですが、今回は全員女性でした。昔は家系図やルーツというと大人の男性というイメージがありましたが、今や時代も目的も変わってきたのでしょう。すそ野が広がっているようで嬉しいです。

 そんな人気は、やはりNHKファミリーヒストリーの影響は大きいですね。今夜はいとうあさこさんです。確か良家お嬢様でしたよね~楽しみです。

https://www.nhk.jp/p/famihis/ts/57RY735RG4/

泣けます。

泣けます。

 2週間アップしていませんでしたが、毎日頑張っておりました。近況です。

・シベリア抑留されて現地で亡くなり、平成に入って遺骨が収集され、ご遺族のもとに帰ってきた方。戻ってきた経緯に、鳥肌が立ち、泣けてきました。

・調査の基本は戸籍謄本ですが、しつこくしつこく申請します。役所への電話で「ありましたかっ!!」などと叫んでいる私です。

・ご自身で全系統を現地の役所に足を運んで集められた方もいらっしゃいました。それでもまだいけるかも? と申請しています。

・弊社のファミリーヒストリーはご存命の方の半生と、一族のルーツ調査で1冊の本に仕上げますが、笑えたり泣けたり感心したり、どの方のファミリーヒストリーもご先祖の足跡そのものが心を動かしています。…伝えるライターの力も弊社の自慢です(^^)/

・6/26日曜日13:00-15:00はオンラインの「ファミリーヒストリー」調べ方セミナーです。以下より申し込んでください。
https://www.megurogakuen.co.jp/course/13477/

写真はお客さまからのいただきものでした。

https://www.megurogakuen.co.jp/course/13477/

感動した!

「感動した!」
 …とお電話をいただきました。家系図のお客さまで、簡易報告書の第一稿をお送りしてすぐでした。 
 戸籍謄本から家系図を書き起こすことによって、親族関係がわかること、知らなかった江戸時代生まれの先祖がわかること、一覧して自分に繋がる人が大勢いることに気付きます。 
 簡易報告書では、戸籍謄本から得られるそれ以外の情報を読み解くことで、時代時代の家族の暮らしぶりが見えてくるよう解説しています。家系図を見る時の理解を何倍も増幅してくれます。
 既に家系図をお持ちの方にも、弊社の簡易報告書が役に立つのではと思います。  
※写真はあんこ好きの私も喜ぶ、うさぎやさんのどら焼き。

お客さまの声です。

 お客さまの声です。
 軍歴解説「従軍の足跡」のお客さまからご感想です。ありがとうございます! 以下近況です。

・某市で止まってしまった戸籍謄本取得、間が無しで、本籍地も他の資料からの類推でしたが、別の某市から取り寄せることができ、大喜びしていました。良かった…!!
・何通が発送したお手紙に、半数以上の回答あり。そしてその後にお客さまとの交流もできた嬉しいケース、複数の案件でありました。
・ご自身で調査をしてから、弊社にいらっしゃるケースも多いです。こちらで多数の資料を見つけお送りすると、やっぱり依頼して良かったとおっしゃられます。頑張ってくれる調査スタッフのおかげです。
・家系図に付随した簡易報告書を見て、「新たな夢ができた!」とルーツ調査に進む方もいらっしゃいます。
・軍歴証明を活字化だけしてほしい方、戸籍謄本の取得のみ依頼される方、いろいろなご依頼に対応しております。

生セミナーでした。

生セミナーでした。
昨日は新潮講座で、リアル開催でしたが5名の受講生が来てくださいました。終了後はいつもアンケートを取ります。戸籍謄本の女性の名前、変体仮名は若干難しめのようです。でも読めたら嬉しいですよね~「戸籍謄本の崩し字講座(仮名)」もやりたいなと思っています。

今夜のNHKファミリーヒストリーは前川清さんですね。楽しみです。

納品形態

 納品形態
 今年に入って何組もの報告書や家系図を送り出しています。写真はハードカバーと簡易製本と両方での納品。様々なご希望に対応しています。 
 さて近況です。

・見比べてファミリーヒストリー記録社の家系図が一番良かった、と電話で言ってもらい、嬉しくなりました(^^)/
・戦前の総督府時代の戸籍謄本を取得するため、現地はOKでも日本国内のルールが厳しかった…いろいろとややこしいです。
・軍歴解説では、ヒントになる軍服の襟章などの写真を超高解像度でスキャン。終戦前に亡くなって、直後に誕生したご依頼者と会えなかったり、生還していても詳しくはわからないとおっしゃる方、様々です。
・縁の無くなった遠い親戚に出したお手紙に反応があり、所蔵する明治時代の香典帳を送っていただきました。お葬式に茄子や米などが贈られていて時代と季節を感じる内容でした。
・スタッフ周辺でもコロナ感染の危機が…。
 感染ピークは過ぎたかと思いますが、何とか乗り切りたいですね。

1月の海

1月の海
 1月も半ばを過ぎました。あまりアップしないと心配されてしまうので(笑)近況です。写真はお正月に撮った山下公園からの海です。

・家系図にはサービスでお付けしている簡易歴史報告書がありますが、これにお客さまのご先祖の写真も載せてハードカバーにしたいとのことで、有償ですが制作を進めています。
・32系統系図も最近人気です。
・軍歴証明は現在3ヶ月待ちとなっていますが、こちらも問い合わせが続いています。
・2年以上かけたファミリーヒストリーや、1年半もののルーツ調査も、やっと印刷製本の段階に入りホッとしています。
・経営史に関わる調査依頼や、ノンフィクションの資料探しなど、いろいろなジャンルの問い合わせが舞い込みます。

 通勤スタッフは一部リモート化で対応し、落ち着くまでは現地調査も控え気味です。また各地の図書館には閉館しないでほしいですが、こればかりは仕方ないですね。

「従軍の足跡」納品

 「従軍の足跡」納品
 数枚の軍歴証明から、従軍した方の連隊の足取りを追って、具体的にどのような経験をしたのか、従軍の軌跡を地図上に描き、お示ししています。夏に依頼をお受けした方の納品です。

 昨夜の田中美佐子さんのファミリーヒストリーはまた感動でしたね。離婚や未婚、養子縁組や早逝など、家族を翻弄する出来事があっても、何人もの登場人物が関わりあって今に繋がっていることがわかり、本当にドラマのようでした。

クリスマスプレゼント

 クリスマスプレゼント
 昨日は12/8、真珠湾攻撃の日だったので、テレビや新聞でも関連の記事が出ていましたね。 
 76年前に無事に帰国できた方の軍歴証明解説「従軍の足跡」を本日納品しました。納品前にクリスマス飾りの前で記録の1枚。重みのあるクリスマスプレゼントです。

週末も稼働しています。

 週末も稼働しています。
・九州スタッフは現地調査に向かいました。古い古い歴史を有する一族調査。・写真は八幡平から見た岩手山。東北スタッフは雪の降らない日をねらって山を越えて調査しています。
・ご新規のご依頼者から、お電話やメールが届きます。序盤の資料を提示すると「面白くなってきた」「こんなに出てくるものなんだね」との嬉しそうな声。
・こんな便利なサイトがあったとスタッフから寄せられる情報、これも貴重です。
・スタッフが増えると、私の仕事は納品前の校正が多くなり、もうコンタクトをはずし、眼鏡の毎日です。
・写真は足立区中央図書館からの帰り道、絵馬屋さんと宿場町通りの夜です。人出も戻ってきましたね。

 12月もあと4週間、来週は新潮講座もあります。焦らず頑張りましょう。