「お客さまの声」カテゴリーアーカイブ

お客さまの声、届きました。

 お客さまの声、届きました。
 「生きるモチベーションが上がった」は嬉しいですね!!

・移民後の足跡を調べている方、働いていたのは炭鉱かもしれないという資料が出てきました。大爆発も起こっており、現地情報を海外担当に引継ぎました。
・スタッフがルーツ調査にご協力いただいている方のご自宅訪問。初めて見る古い写真をお持ちでした!
・戸籍謄本の古い本籍地住所では、今どこかがわからないケースも多いです。狭い町だと住宅地図から名前を発見しやすいです。国会図書館の地図室から5冊の住宅地図を抱えて移動すると、息が上がります。
・大岡昇平の『俘虜記』読み終わりました。また今年も終戦記念日が近づいてきました。まだまだ知らないことが多いと実感します。

 9月中には私もワクチン接種完了予定。引き続き頑張りましょう。

お客さまの声など

 お客さまの声など

 梅雨入りしましたね。マスクの中もしっとり(^^♪

・お客さまお手持ちの古い戸籍謄本、崩し字を翻刻してから解読。時間がかかりました。
・別のお客さま、姉の娘と年の離れた弟が婚姻後、姉の戸籍に入るなど、うまくわかるように系図を組版。ふぅっ。
・九州と関西からの資料をそれぞれ読み込んで、ルーツ調査に進めるかどうかの見立てを行いました。
・古い古い歴史を持ったお客さま、近代までの間を埋められるかどうか、氏子だったかもしれない神社に問い合わせします。
・ファミリーヒストリーのお客さま、だいたいの調査ヒアリングが終わったところで、仮の題名をご提案します。いい題名が思いつくと嬉しい(^^)/

 お客さまの声、ホームページにアップしています。https://familyhistoryrecord.jp/customer.html#customer

ご感想、ありがとうございます。

 ご感想、ありがとうございます。

・北海道民のルーツは多くが本州各地にあります。少しでも往時のことがわかるように解説しています。
・ある方の実母が他界し、遺してくれていた手記が見つかりました。見えなかったご先祖の足跡が、霧が晴れるように判明しました。
・戸籍謄本の生地に、明治~戦前にかけて海外の地名が出てくると、その光と影の家族の歴史が見えてきます。
・各地の郷土史家の方々のご協力も、本当にありがたいです。

 今週も気をつけて頑張りましょう。

お客さまの声、届きました。

お客さまの声、届きました。

 先月納品のお客さまからご感想が届きました。ルーツ調査によって、新たなつながりができたとのこと、嬉しいですね!!

・「従軍の足跡」も納品後、「本当にいいものを作れて良かった」とのお電話。こちらこそご縁をいただき感謝です。
・以前作った家系図に家紋を入れてほしい、以前は夫だったけど今度は私の方の家系図を作ってほしい、難解な戸籍謄本を翻訳してほしい、などご依頼があります。
・ルーツ調査も各地からお声がかかっており、本当にありがたいです。
・今週は何度か図書館・資料館・客先など出歩く機会がありますが、要注意で移動します。今朝の東武スカイツリーラインの人身事故で駅構内に人だかり。徒歩通勤のメリットを感じています。

12月の気持ち

 12月の気持ち

・「お正月に皆に渡すのが楽しみです」とお菓子をお送り下さったお客さま、嬉しいです。ご馳走さまです(^^)/
・戸籍法改正前の謄本が届きました。「士族」と書いてありました。これで調査も絞れます。
・某文書館から資料が100頁近く到着。さて翻刻に進むか否かお客さまに相談です。
・末裔の方、お寺、神社、その他多くの場所にお手紙を書いたり、FAXをしたり、文面を考えるのもなかなか時間がかかります。
・100頁越えのファミリーヒストリー書籍の方、第一回校正原稿を読んでいただき、電話の向こうの声はまずまずの反応で良かった。ホッとしています。

・朝、早く歩いて通勤していると、近所のお医者さんがご自身で家の周りを掃除しているのを見かけたり、某有名人もお住まいなのですが資源ごみの日にたくさんの段ボールをかかえている姿を見かけたりします。「あぁ、いいなぁ」と12月に感じたもろもろの気持ちでした。