「日々の雑感」カテゴリーアーカイブ

今夜は石橋凌さんですね。

今夜は石橋凌さんですね。

若い頃、カッコ良かったですよね~💛。そして美男美女夫婦で、娘さんも活躍中。

そんな凌さんのファミリーヒストリーは今夜です。楽しみ楽しみ(^^)/

https://www.nhk.jp/p/famihis/ts/57RY735RG4/

よく見ると「あなたのファミリーヒストリー」募集停止とあります。きっとものすごい数の応募があったと思いますが、番組として活かすのは非常に厳しいだろうと感じていました。

 調査だけでも大変ですし、それを映像にして公開でき、なおかつ一般の方が見て面白いものにする…。ハードル高いです。

年末進行

 年末進行

 気ぜわしい年末になりました。早いですね~近況です。

・某国のEMSがなかなか届かなくて、心配して追跡調査をしていましたが、無事お手元に届き「一生ものなので作って良かった。子供たちに伝えられます」と喜んでいただきました。

・ご先祖の日記や自叙伝の冊子化、3件同時進行。モノクロでもこんなに表現の幅があるのだと、弊社デザイナーチームのデザイン力に惚れぼれ。今生きている人たちに伝えるには見た目も重要ですね。

・ファミリーヒストリーも数件、年内に納品できるかどうかのギリギリのスケジュール。再調査、組版、校正、頑張っています。

・戸籍謄本や軍歴のテキスト化も増えています。明治時代の全国の達筆なお役人の文字はなかなか難儀です。

・地方スタッフと東京スタッフで共同で現地調査に行ってもらって、社内交流も進めています。たまにはスタッフみんなでリアルに顔を合わせたいものです。来年こそ。

・下半期、かつてのご依頼者や、ご依頼者のお父さまが亡くなりました。この仕事をしていると避けられませんが、一族の歴史をご遺族に残せたことは良かったのではないかと思います。

・先日発行した本の印税が…(^^)/初めてなので、通帳をまじまじ見てます(笑)頑張れそうです。

https://www.post.japanpost.jp/int/ems/delivery/

創業10年目となりました。

 創業10年目となりました。

 が、何を祝うでもなくこつこつと仕事をやっていました。近況です。

・年末に向けて、社史、ファミリーヒストリー書籍、ルーツ調査報告、全系統系図、両家系図など完成間近ですが、ずっと残るものですので、校正は何度もしっかりと行っています。

・江戸時代から歴史のある一族、お若い方からのファミリーヒストリーのご依頼、家系図からルーツ調査への移行、家系図から墓地調査への移行など、新たなお仕事も増加中です。

・先日は初めての出版だったので、契約書について専門家に相談したり、もっとたくさんの方に知っていただくように頑張りたいなと思っています。

・スタッフの体調不良が重なり、仕事も増加中。でも一歩一歩を忘れずに10年目を邁進いたします。

 写真は皆既月食時の小菅荒川土手にて、月の反対側の夜景を写したものです。北千住側ですね。気持ちがすっとする風景でした。

 年末に向けて体調を崩さぬよう頑張りましょう。

千住大橋と森鴎外碑

 千住大橋と森鴎外碑

 週末は北千住をひとめぐり。芭蕉が「奥の細道」の旅の出発点にした千住大橋。そして以前はトポスがあり、その跡地にマンションが建ち、しばらくご無沙汰していた森鷗外の父が開業していた病院跡地の碑。昼から呑む人も多数(←私も)。

道新に新刊のご紹介をしていただきました。

 道新に新刊のご紹介をしていただきました。

 簡潔に本質をとらえてご紹介いただきました。ありがとうございます。嬉しいです。

 もう1枚は先週行った国立公文書館。戦争直後の大きな地図があって、椅子に立って撮影を始めたら「危ないからだめっ」って言われました(*_*; 全国の公文書館ももっともっと利用されていい施設だと思います。

わしは強い(^’^)

わしは強い(^’^)

 和紙ですね。古文書を撮影したりスキャンしたりしていますが、どんなにしわしわでも伸ばせば見える。墨の文字も変化が少なくて助かります。

 ただ、どんな保管状態だったかわからず、くしゃみや咳、かゆみが出てくると心配です。撮影後は器具も手も洗えるものは洗って、アルコール拭きしたり。

 先日のブログアップ以降、まだ終わらない…という量です。頑張れ~

古文書たっぷり

 古文書たっぷり

 とにかく撮影、とにかくスキャン…客先の紙資料が大量の場合、単純作業になります。和紙をまっすぐに伸ばしながら、後で翻刻する場合に読める解像度で記録。

 段ボール箱があといくつ?? ほへー((+_+))

 少ない場合は読みながら取捨選択できるのですが、とにかく進めます。

お客さまの声、届きました。

 お客さまの声、届きました。

 6年ほど前に奥さまの一族のルーツ調査をし、今回はダンナさまの一族のルーツ調査をさせていただきました。

 多数の読みづらい墓碑を、新しい技術を用いて解析を行っています。

 もう1枚の写真はオンラインセミナーの時に使う、骨電動イヤホン&スピーカー。なかなか良いです。

近況

 近況

・軍歴の申請作業を立て続けに行っていて、残っている県、太平洋戦争以降からしか残っていない県、いろいろありました。また、終戦記念日以降、ずいぶん増えたんですが何かありましたか? と聞かれ、すそ野が広がっていることを痛感します。

 その中で悲しかったのは、多くの県で三親等までの申請、つまり甥姪までは申請可能なのですが、祖父の兄弟が従軍し、その兄弟には子供がいなかった場合、もはや誰もその方の記録を見ることができないのか、というケースがありました。四親等まで拡充してほしいです。

・海外に暮らしていて家系図をご依頼いただいた方、第一稿を見て感激しました! という喜びのメールがきました。

・簡易報告書を納品した直後に、菩提寺からお電話があり、ご近所の同姓の家を訪ねて下さったお話をお聞きしました。加筆して再入稿しました。

・三陸で被災した家で、水に浸かってしまった資料を100頁以上スキャン。砂や泥を除きながらの作業はなかなか大変です。スタッフもお疲れさんです。

・戸籍謄本、日記や往復書簡、軍歴証明などのテキスト化も増えており、これについては若い方よりもシニアの方が読み取れるかもしれませんね。

 写真は本日の関東某所です。こんなにスカッとした空だったんですね。