「日々の雑感」カテゴリーアーカイブ

従軍の足跡®

 従軍の足跡®
 去年7月に申請した商標が、登録されました。 
 当時のテレビや新聞の影響か、時間をかけて軍歴証明を取得された方々から、解説のご相談、ご依頼が相次いでいます。現在少しお待ちいただいていますので、どうぞよろしくお願いします。

1月の海

1月の海
 1月も半ばを過ぎました。あまりアップしないと心配されてしまうので(笑)近況です。写真はお正月に撮った山下公園からの海です。

・家系図にはサービスでお付けしている簡易歴史報告書がありますが、これにお客さまのご先祖の写真も載せてハードカバーにしたいとのことで、有償ですが制作を進めています。
・32系統系図も最近人気です。
・軍歴証明は現在3ヶ月待ちとなっていますが、こちらも問い合わせが続いています。
・2年以上かけたファミリーヒストリーや、1年半もののルーツ調査も、やっと印刷製本の段階に入りホッとしています。
・経営史に関わる調査依頼や、ノンフィクションの資料探しなど、いろいろなジャンルの問い合わせが舞い込みます。

 通勤スタッフは一部リモート化で対応し、落ち着くまでは現地調査も控え気味です。また各地の図書館には閉館しないでほしいですが、こればかりは仕方ないですね。

「従軍の足跡」納品

 「従軍の足跡」納品
 数枚の軍歴証明から、従軍した方の連隊の足取りを追って、具体的にどのような経験をしたのか、従軍の軌跡を地図上に描き、お示ししています。夏に依頼をお受けした方の納品です。

 昨夜の田中美佐子さんのファミリーヒストリーはまた感動でしたね。離婚や未婚、養子縁組や早逝など、家族を翻弄する出来事があっても、何人もの登場人物が関わりあって今に繋がっていることがわかり、本当にドラマのようでした。

クリスマスプレゼント

 クリスマスプレゼント
 昨日は12/8、真珠湾攻撃の日だったので、テレビや新聞でも関連の記事が出ていましたね。 
 76年前に無事に帰国できた方の軍歴証明解説「従軍の足跡」を本日納品しました。納品前にクリスマス飾りの前で記録の1枚。重みのあるクリスマスプレゼントです。

週末も稼働しています。

 週末も稼働しています。
・九州スタッフは現地調査に向かいました。古い古い歴史を有する一族調査。・写真は八幡平から見た岩手山。東北スタッフは雪の降らない日をねらって山を越えて調査しています。
・ご新規のご依頼者から、お電話やメールが届きます。序盤の資料を提示すると「面白くなってきた」「こんなに出てくるものなんだね」との嬉しそうな声。
・こんな便利なサイトがあったとスタッフから寄せられる情報、これも貴重です。
・スタッフが増えると、私の仕事は納品前の校正が多くなり、もうコンタクトをはずし、眼鏡の毎日です。
・写真は足立区中央図書館からの帰り道、絵馬屋さんと宿場町通りの夜です。人出も戻ってきましたね。

 12月もあと4週間、来週は新潮講座もあります。焦らず頑張りましょう。

クリスマスツリーになる途中

 クリスマスツリーになる途中

 今年も早クリスマスの声が聞こえてきました。竹の塚駅は高架化が進み、年度末には何か動きがあるようです。 
 最近の出来事を二三。

・家系図のお客さまに、系図そのものと簡易報告書をお褒めいただきました。わかりやすく、美しく、がモットーです。
・ルーツ調査のお客さま、ご契約後現地へお墓詣りに行かれるというので、超急ぎで家系図だけでもと作成。知らなかったことがあり、驚いていらっしゃいました。
・やはりルーツ調査の方、ご家族に家系図を見ていただくと、触発されていろいろと思い出して下さいました。わずかな情報も貴重です。
・軍歴解説をしたお客さま、今頃こんなものが見つかった、と従軍して無事に帰還したお父様の終戦までの日記を送ってくださいました。とても貴重。当時の庶民の暮らしと思いが詰まっています。読めるようにまずテキスト化、大変そうです。
・ご自身でも調べた上で、ルーツ調査をご依頼いただいた方、ご報告の度に驚いています! とのこと。まだまだこれからです。
・お手紙を出した後にお電話。やはり現地情報は、現地の同姓の方にお聞きして進展します。  

 今夜からイルミネーションが見えるのでしょうか。その時間までまた頑張ります。

薬丸家は肝付家から

 薬丸家は肝付家から

 昨夜のNHKファミリーヒストリーでは、やっくんのルーツ薬丸家が大隅半島の肝付家から分かれて…と伝えていました。原口泉先生も鹿児島の回には必ず出演されますが、今は県立図書館から志學館大学に移られていたのですね。 
 昨夜はその後ZOOMのセミナーと、客先への連絡などがあり、続きは見られませんでした。残念。
 写真は無関係ですが、オフィスにある高遠藩の藩士録です。

納本

 納本

 国会図書館に久しぶりに納本です。 
 弊社で作成するファミリーヒストリーやルーツ調査報告は、個人情報満載の上、部数も少ないので納本は控えています。 
 今回は地域貢献のためという内容で、制作をサポートしました。著者ご希望のもと、納本です。
 ご自身の関わった本を国会図書館に所蔵したい、というご希望も多々あります。その場合は本文などの大幅な加筆修正が必要ですが、可能な限りご協力したいと考えています。 
 個人の記録の積み重ねが、歴史になっていくんですよね~