「日々の雑感」カテゴリーアーカイブ

都立中央図書館への道すがら

 都立中央図書館への道すがら

 今週は広尾の都立中央図書館に、前日申し込みで入館。有栖川宮記念公園に咲く雨の中の紫陽花、でした。 
 翌日は申込無しの国会図書館、午後4時前の本館前は100人くらい並んでいました。複写も6時までなので、館内をバタバタ小走りです。やはり抽選で一日利用できるといいですね。 
 地方もまだ開いていない図書館も多く、滞っている分、開いている区立図書館を利用したりと、全国の案件調査を補っています。 
 今日も雨の中、各地のスタッフが頑張っています。ファイト~(^^)/

お客さまの声など

 お客さまの声など

 梅雨入りしましたね。マスクの中もしっとり(^^♪

・お客さまお手持ちの古い戸籍謄本、崩し字を翻刻してから解読。時間がかかりました。
・別のお客さま、姉の娘と年の離れた弟が婚姻後、姉の戸籍に入るなど、うまくわかるように系図を組版。ふぅっ。
・九州と関西からの資料をそれぞれ読み込んで、ルーツ調査に進めるかどうかの見立てを行いました。
・古い古い歴史を持ったお客さま、近代までの間を埋められるかどうか、氏子だったかもしれない神社に問い合わせします。
・ファミリーヒストリーのお客さま、だいたいの調査ヒアリングが終わったところで、仮の題名をご提案します。いい題名が思いつくと嬉しい(^^)/

 お客さまの声、ホームページにアップしています。https://familyhistoryrecord.jp/customer.html#customer

91歳の受講生

 91歳の受講生

 日曜日の新潮講座では91歳の男性が聴講しにきてくださいました。最後には「大変参考になりました。ありがとうございました」と頭を下げて挨拶してお帰りになりました。 
 ご立派です(^^)/

・北海道スタッフによる過去帳の入力が終了、解読はこれからです。(写真:青空に映える桜の木)
・岩手スタッフから、ご先祖の名前が載った古文書とやっと出会い、親戚筋を辿っているところです。(写真:夕暮れの岩手山)
・国会図書館で、ご先祖の名前が載った日清戦争時の新聞記事発見。
・家系図のお客さま、明治時代初期は養子が多く、両家や4家のご依頼でもその倍の名字の戸籍謄本を集めることになり、解読や書き起こしもまたひと仕事です。
・ホームページの求人では、人気職種調査員には多数応募がありましたが、地元足立区事務や調査補助スタッフは応募がありません。良い方、いらっしゃいませんか~(^^)/

家紋!!

 家紋!!

 納品が続き、カバーに家紋の版をオプションでお入れしています。ぐぐっと締まってカッコいいですね~。以下近況です。

・旧土地台帳から、ご先祖と末裔が見つかりました。全国の法務局さまには本当にお世話になっています。
・某自治体にご依頼者の20部以上の謄本があるとお電話。転籍ばかりでなく、家督相続や絶家再興や、その他複雑な動きがあったんですね。
・軍歴証明から背景を調査して、出兵された方がどんな経験をしたのかを解説した報告書もスタッフから届きました。やっぱり軍歴証明だけでは伝わらないことが多いと実感します。
・某一族の所蔵文書の数が多くて、整理に時間がかかっています。それにしても和紙って薄いのに柔軟で丈夫です。
・家系図にサービスでお付けしている簡易報告書も、増刷のご希望がありました。

 今週末6/6日曜日午前、新潮講座「苗字の由来とファミリーヒストリー」でお話します。リアル講座です。https://kohza.shinchosha.co.jp/shincho/asp-webapp/web/WWebKozaShosaiNyuryoku.do?kozaId=381139

ご感想、ありがとうございます。

 ご感想、ありがとうございます。

・北海道民のルーツは多くが本州各地にあります。少しでも往時のことがわかるように解説しています。
・ある方の実母が他界し、遺してくれていた手記が見つかりました。見えなかったご先祖の足跡が、霧が晴れるように判明しました。
・戸籍謄本の生地に、明治~戦前にかけて海外の地名が出てくると、その光と影の家族の歴史が見えてきます。
・各地の郷土史家の方々のご協力も、本当にありがたいです。

 今週も気をつけて頑張りましょう。

コロナ待ち

 コロナ待ち

 お客さまが最後に一筆書きたい、現地のお寺に行ってから〆たい、家紋を見にいけない、実家に写真を取りにいけない等で止まっているケース、弊社で現地図書館・文書館が利用できない、ご高齢者のヒアリングができないケースもあり「コロナ待ち」と呼んでいます。 
 それでも「ワクチンの日程が決まった!」とおっしゃる方も多くなってきました。そろそろ動き始めます。

 写真は今日の田んぼです。今年も始まりました。目にまぶしい(^^♪

ホントに気持ちいい(^^♪

 ホントに気持ちいい(^^♪

 今年も始まりました。しろかき後の田んぼです。この風景も何百年と続いてきた農家の歴史を教えてくれます。

 ここ数日の不安定なお天気で、昨日お昼は急な雷雨で雨宿りしました。向こうの空は青いのに、ここは土砂降り。 
 頭からジャンパーをかぶって自転車をこぐ女性をみて、「ジャミラのようだ」と笑って雨が通り過ぎるのを待ちました。ジャミラの写真はありません(笑)

今日はこちら

今日はこちら

・1600年代からの続柄入り過去帳が入手できました。すごい、ご依頼者がどこから分かれたのか解析解析。
・北海道の石碑の位置を、観光協会さまに問い合わせ、即座にご回答いただきました。山の中ではないのでクマの心配はなさそうです。
・家系図のお客様にも簡易報告書をおつけしていますが、明治時代初期に本州にいて、その末裔らしき家も絞り込んでお伝えしました。とても喜んでおられ、こちらも嬉しいです。
・今、東海地方のある墓地に弊社スタッフがおります。来週には別のスタッフが中部地方、その後も四国の墓地へと、地方スタッフが頑張ります。
・かと思えば、大量の新聞記事と格闘し、丹念に関連記事を絞り込んでいるスタッフもおります。

 創業一族史やファミリーヒストリー記録のご依頼も増えて、5月の連休も休みが無いですが(少しは家事をします(笑))、頑張ってまいります。