カテゴリー別アーカイブ: ファミリーヒストリーの調べ方

福島へ行ってきました。

福島へ行ってきました。
取壊し前のご自宅から、ルーツ調査に必要なものを探しに。あれから8年、人が住まなくなった家には野生の動物も入り込んでいます。ハクビシンの足跡、結構ホヤホヤの糞まで。

頑張って復興を進める町、住民の皆さん。自分だったらどうしているだろう? これまでやっぱり他人事だったのだと痛感。
実際に行ってみなければわからない今がありました。行って良かった!

途中の高速パーキングエリアから。

都内の戸籍謄本

都内の戸籍謄本

 先日の講座で怒っていた方がいます。
「祖先の戸籍が無いなんて、日本という国は信じられません!」
…戦前空襲などで焼失した戸籍謄本。これが無いために明治・大正期以前の祖先調査が大変難しい例が時々あります。

葛飾区一部、本所区全て、本郷区大部分、城東区大部分、豊島区一部、赤坂区全て、麹町区全ての戸籍簿等。江戸川区、王子区、蒲田区、大森区調布出張所の除籍簿。

 別の方法を駆使して調査を進めますが、やはり大変難しい問題です。

昨日の日経新聞夕刊に取り上げられました。

昨日の日経新聞夕刊に取り上げられました。
提携先の「親の雑誌」で有名なこころみさまの記事の下の方に、弊社サービスについても取り上げていただきました。弊社のような、系図作成だけでなく歴史の足跡を調べ尽くす会社があることはまだまだ知られていません。
親御さんへのプレゼントにと調査制作を始めてから1年(かかることが多いです…)
「まだできないの?」
「楽しみにしてるから頑張って」
「へぇぇ、こんな祖先がいたの」
など、ご親類で盛り上がっているようです。
ご期待に沿うよう、引き続き頑張っていきます。

400年前の今頃?!

400年前の今頃?!
今日は1年ごしの客先を訪問。年表を見ながら、「1619年6月に初代が亡くなってから…」とご説明していて気づきました。「あ、400年前の今頃です」
写真は昨日オフィスにいらっしゃった3年越しのお客さまからのいただきもの。一緒にいただいた同店のプリンは写真に撮る前に胃袋に入ってしまいました(苦笑)。今日も遠くから来てくれたスタッフの飲料系手土産に喜ぶ私でした(^^)/

お手紙とお電話

お手紙とお電話

連休中も問い合わせのお電話、いただいています。
また、こちらからも先日のお手紙への確認の電話をさせていただいたりしています。
天気が良くないと家にいる確率も高いようですね(^^)/

弊社からのお手紙で、町中の同姓の方が「うちにも来てたよ」とご一緒に捜索して下さっている様子がわかり、とっても有り難いのと、ご迷惑をおかけし申し訳ないのと、両方の気持ちでいます。

ご協力、本当にありがとうございますっ!!<m(__)m>

不思議な感覚

不思議な感覚
_
◆昨年来の調査のまとめをしていたら、あるオークションサイトに探していた方の本が見つかりました。先月出品、既に取り下げられていました。
受注後何度となく検索しても出てこなかったものが、今出てきたことに不思議な感覚を覚えています。
無事直接購入できました(^^)/
_
◆こちらも2年越しにまとめている創業一族史。ご子孫に読んでいたただいたら、新たに思い出したことがあるとのこと。
聞いて、調べて、記録したものが、さらに記憶を呼び覚ます効果があったようです。「そういえば…!」と。
改めてヒアリングに伺います。
_
◆大きな庄屋だった家を傾けた、何代前かのご先祖。単純に遊び呆けていた訳ではなかったことを示す証拠が出てきました。
これはドラマです。
_
◆ある地域の同じ名字の方々にお電話し、祖先についてお聞きしています。ご依頼者と同じ話をしてくれた方がいらっしゃいました。
濃厚な関係性を窺わせます。
_
 そんなヒアリングと調査と記録の日々、アトムが頑張れ~と言ってくれています。
 また、お客さまの声も届きました。一昨年、価格改訂前からのお客さまです。現地郷土史家に大変お世話になりました(^^)/

日の傾く神田にて

日の傾く神田にて
_
客先の帰り、夕方の神田を歩いているとつい立ち寄りたくなるお店がいっぱい…ダメダメまっすぐ帰らなきゃ(>_<)
_
江戸時代につながる微かな情報が得られたので、すぐに進めなくては!!
_
お手紙に返信して下さった方々、お電話を下さった方、うちでなくあちらの家でしょうとご紹介下さった方、本当に本当にありがとうございます(^^)/