「ファミリーヒストリーの調べ方」カテゴリーアーカイブ

古文書たっぷり

 古文書たっぷり

 とにかく撮影、とにかくスキャン…客先の紙資料が大量の場合、単純作業になります。和紙をまっすぐに伸ばしながら、後で翻刻する場合に読める解像度で記録。

 段ボール箱があといくつ?? ほへー((+_+))

 少ない場合は読みながら取捨選択できるのですが、とにかく進めます。

お客さまの声、届きました。

 お客さまの声、届きました。

 6年ほど前に奥さまの一族のルーツ調査をし、今回はダンナさまの一族のルーツ調査をさせていただきました。

 多数の読みづらい墓碑を、新しい技術を用いて解析を行っています。

 もう1枚の写真はオンラインセミナーの時に使う、骨電動イヤホン&スピーカー。なかなか良いです。

TBSラジオのサイトに掲載されています。

 TBSラジオのサイトに掲載されています。

 8月15日朝にお話した内容が、TBSラジオの番組サイトに掲載されました。最後の一言が「腹がたちます」だったのは何とも…ですが。

https://www.tbsradio.jp/articles/58070/

2022.08.15 月曜日 07:35

社会・政治・経済

ご先祖、ルーツ調査を通じて噛みしめる戦争

森本毅郎 スタンバイ!

TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」に登場しました~(^^)/

TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」に登場しました~(^^)/

https://radiko.jp/#!/live/TBS

 7:39頃から5-6分でしょうか。現場にアタックのコーナーで取り上げていただき、終戦の日にあたって、戦争は日頃の業務にどう影響を与えているかをコメントしています。30年来の憧れの番組でしたので、嬉しかったです~担当の近堂さんとお話できました💛

 良かったら聞いてみてください。

千住の風景と近況と

 千住の風景

 千住二丁目のバス停から写した2枚。大橋医院さんと、アーケードに降るミストです。暑さが少しはやわらぎそうです。

 以下近況です。

・両家系図から発展して、部分調査をご依頼いただくことが多くなってきました。ピンポイントでお知りになりたい家族の歴史も、やはりずっしりと重い歴史の数々です。

・戸籍謄本が間違っているのか? 時代の混乱で届け出が遅れたのか? 続柄はどうなのか? 戸籍謄本だけでは謎が残ることもあり、ご依頼者の証言が貴重になります。

・創業一族史は、家族のルーツだけでなく、当時の社会情勢やその足跡の理由となる出来事も掘り下げています。企業には、社史とは異なる側面でまとめる歴史資料も必要ですね。

・家系図を作成しているスタッフが「本当におもしろーーい!」と言って集中して頑張ってくれています。「謎解きみたいなところが理系向きでは? 」とも言っていました。

・ファミリーヒストリーで、序章を書き始めると、この一族にはどんなものが流れているのだろうと考えます。共通点があるのか、個性的なのか開拓者なのか守り続ける人々なのか…その方向性が見えてくると、ぐっと完成に近づいていきます。何年もお待たせしてすみません~<m(__)m>

 6月に入りました。夏の暑さにも湿気にも負けず頑張りましょう。

シベリア抑留記録は3ヶ月、海軍の軍歴証明2ヶ月かかりました。

 シベリア抑留記録は3ヶ月、海軍の軍歴証明2ヶ月かかりました。

 近況です。
・東京都に問い合わせした軍歴証明は、電話で「ある」と回答があってから書類が届くまでに約1ヶ月、取得までどのくらいかかるでしょうか。きっと混み合っているのでしょう。担当者の方にはお疲れさまと言いたいです。他の道府県の軍歴証明は、早いところでは1-2週間で届くところもありました。
・厚労省からのシベリア抑留記録は、平均して3ヶ月というところでしょうか。普通の軍歴証明の場合は平均2ヶ月くらいですかね。
・特に今、ウクライナのこともあり、軍歴証明の解説を読んで他人ごとではない感慨を抱くようです。祖父や父がどんな気持ちで戦地にいたのか…

 写真は地元足立区伊興の縄文時代の竪穴式住居。亡霊のように建っているマネキンがコワイ。

 現地調査日和

 現地調査日和
 先日潜入取材した案件の、デザイナーによる組版原稿を「やっぱりいいなぁ…」と言いつつプリントして足りない点をチェックする土曜日。 
 東北と関西で各地方スタッフが現地調査してくれていて、LINEリモートで、やりとり。まるで現地にいるみたいに情報が収集できるのはありがたいです。 
 今日は全国的に晴れていて現地調査には良かったです。九州も四国も北海道も調査執筆、地元東京スタッフも執筆や図書館業務、お疲れさま。ありがとうございます。

週末も稼働しています。

 週末も稼働しています。
・九州スタッフは現地調査に向かいました。古い古い歴史を有する一族調査。・写真は八幡平から見た岩手山。東北スタッフは雪の降らない日をねらって山を越えて調査しています。
・ご新規のご依頼者から、お電話やメールが届きます。序盤の資料を提示すると「面白くなってきた」「こんなに出てくるものなんだね」との嬉しそうな声。
・こんな便利なサイトがあったとスタッフから寄せられる情報、これも貴重です。
・スタッフが増えると、私の仕事は納品前の校正が多くなり、もうコンタクトをはずし、眼鏡の毎日です。
・写真は足立区中央図書館からの帰り道、絵馬屋さんと宿場町通りの夜です。人出も戻ってきましたね。

 12月もあと4週間、来週は新潮講座もあります。焦らず頑張りましょう。

クリスマスツリーになる途中

 クリスマスツリーになる途中

 今年も早クリスマスの声が聞こえてきました。竹の塚駅は高架化が進み、年度末には何か動きがあるようです。 
 最近の出来事を二三。

・家系図のお客さまに、系図そのものと簡易報告書をお褒めいただきました。わかりやすく、美しく、がモットーです。
・ルーツ調査のお客さま、ご契約後現地へお墓詣りに行かれるというので、超急ぎで家系図だけでもと作成。知らなかったことがあり、驚いていらっしゃいました。
・やはりルーツ調査の方、ご家族に家系図を見ていただくと、触発されていろいろと思い出して下さいました。わずかな情報も貴重です。
・軍歴解説をしたお客さま、今頃こんなものが見つかった、と従軍して無事に帰還したお父様の終戦までの日記を送ってくださいました。とても貴重。当時の庶民の暮らしと思いが詰まっています。読めるようにまずテキスト化、大変そうです。
・ご自身でも調べた上で、ルーツ調査をご依頼いただいた方、ご報告の度に驚いています! とのこと。まだまだこれからです。
・お手紙を出した後にお電話。やはり現地情報は、現地の同姓の方にお聞きして進展します。  

 今夜からイルミネーションが見えるのでしょうか。その時間までまた頑張ります。

 東京にいながらにして

 東京にいながらにして
・九州と東京と海外をリアルとリモートを合わせてミーティング。私の設定ミスで、途中強制休憩((+_+))
・岩手のスタッフが宮城のお客さまと一緒に秋田へ。LINEで進行報告を受けています。
・中国地方スタッフが、公文書館へ。LINEで探す資料を伝えます。
・中国地方案件、出したお手紙にご返信があり、お客さまから感激してますとのメールをいただきました。
・今週も青森、滋賀、埼玉といろんなところから問い合わせがありました。地方スタッフのおかげで、東京にいながらにして調査が進行します。時々遠出したいですが(^^♪