感動した!

「感動した!」
 …とお電話をいただきました。家系図のお客さまで、簡易報告書の第一稿をお送りしてすぐでした。 
 戸籍謄本から家系図を書き起こすことによって、親族関係がわかること、知らなかった江戸時代生まれの先祖がわかること、一覧して自分に繋がる人が大勢いることに気付きます。 
 簡易報告書では、戸籍謄本から得られるそれ以外の情報を読み解くことで、時代時代の家族の暮らしぶりが見えてくるよう解説しています。家系図を見る時の理解を何倍も増幅してくれます。
 既に家系図をお持ちの方にも、弊社の簡易報告書が役に立つのではと思います。  
※写真はあんこ好きの私も喜ぶ、うさぎやさんのどら焼き。

東京新聞に掲載されました(^^)/

 東京新聞に掲載されました(^^)/
 本日の東京新聞に弊社の記事が掲載されました。「だけど私は…」というシリーズもので、取り上げていただきました。 昨夜7時まで、記者さんから文言の確認のお電話をいただき、やはり大変な仕事だなぁと感心しておりました。
 本文は掲載できませんが、雰囲気だけでもご覧ください。
 昨夜もNHKファミリーヒストリーでは、北村一輝さんの3系統のルーツが明らかになり、120軒の前城さん宅に問い合わせした部分はさすがと思いました。

シベリア抑留記録は3ヶ月、海軍の軍歴証明2ヶ月かかりました。

 シベリア抑留記録は3ヶ月、海軍の軍歴証明2ヶ月かかりました。

 近況です。
・東京都に問い合わせした軍歴証明は、電話で「ある」と回答があってから書類が届くまでに約1ヶ月、取得までどのくらいかかるでしょうか。きっと混み合っているのでしょう。担当者の方にはお疲れさまと言いたいです。他の道府県の軍歴証明は、早いところでは1-2週間で届くところもありました。
・厚労省からのシベリア抑留記録は、平均して3ヶ月というところでしょうか。普通の軍歴証明の場合は平均2ヶ月くらいですかね。
・特に今、ウクライナのこともあり、軍歴証明の解説を読んで他人ごとではない感慨を抱くようです。祖父や父がどんな気持ちで戦地にいたのか…

 写真は地元足立区伊興の縄文時代の竪穴式住居。亡霊のように建っているマネキンがコワイ。

作業効率あっぷ

 作業効率あっぷ
 先週13日に発売になった94円シール切手を、枚数限定だったので郵便局に何度も足を運んでいました。すると140円と120円も発売していますとのこと。 
 もちろん購入しました。事務作業の効率が格段にあっぷします。

 実は私はシール好き。昔家の壁に貼って怒られた記憶があるので、その反動でしょうか(笑)

お客さまの声、更新しています。

 日本相続学会さまで2018年に講演させていただき、そのご縁でご依頼いただきました。 家系図を作っている間、叔母様たちとの賑やかなやり取りが伝わってくるようです。「愉しいひとときになった」と言っていただき、嬉しい限りです。その他近況です。

・某新聞に取材をしていただきました。2時間ねほりんはほりん。いつもは私が聞き役だったのに、話す側になってかなりあいまいな回答ばかりして、後で履歴書を見たら全然違った…ということが多々あり。人の記憶ってそんなものかと改めて自覚しました。
・お客さまの戦死したお父さまの故郷に出した手紙、何人もの方から反応があり、電話の向こうで喜ぶお客さまに「やりましたね! 良かったですね!」と私も一緒に喜んでいます。
・潜入取材の最後にお渡ししたアンケートが郵便で届いています。本当に愛されているご夫婦だと改めて深く感じいりました。
https://familyhistoryrecord.jp/customer.html#customer

お客さまの声

 お客さまの声
 家系図のお客さまからのご感想をいただきました。ご意見は、家系図そのものではなく、家系図に付帯するサービス品の簡易報告書のプリント材質についてのご意見です。しっかりと受け止めて改善してまいります。

 現地調査日和

 現地調査日和
 先日潜入取材した案件の、デザイナーによる組版原稿を「やっぱりいいなぁ…」と言いつつプリントして足りない点をチェックする土曜日。 
 東北と関西で各地方スタッフが現地調査してくれていて、LINEリモートで、やりとり。まるで現地にいるみたいに情報が収集できるのはありがたいです。 
 今日は全国的に晴れていて現地調査には良かったです。九州も四国も北海道も調査執筆、地元東京スタッフも執筆や図書館業務、お疲れさま。ありがとうございます。

ウクライナカラー

 ウクライナカラー
ジャケット黄色&シャツは青のストライプ、で仕事先に出かけました。気持ちはウクライナを支援、ウクライナ大使館にもいくばくかの寄付を送りました。何かできないのか、何もできないのかと無力感は続いています。こういう時こそ「文春砲」でやっつけてほしいと思う…。と言うと笑われてしまいますが、少し期待している。
ちなみに仕事は宴会潜入取材でした。そんな取材もあるんです(^^)/