ファミリーヒストリーを知る前後

ファミリーヒストリーを知る前後
 
綺麗になった刀の納品、崩し字何万文字翻刻、赤外線撮影による文化財の解読…今日も国会図書館で「別室」というところに行き、明治の資料を閲覧してきたりと、毎日忙しく過ごしています。
 
それでもファミリーヒストリーのセミナーを行う理由は、何か?
 
ファミリーヒストリーを知った後のお客さまの変化、その経験を多くの方に伝えたいからだと思います。「生きる力を授かる」「子や孫のお守りになる」そんな経験なのだと思います。