英語ページを作りました。

 英語ページを作りました。
 
 昨年、アメリカの日系移民三世のお客さまから、ルーツ調査のご依頼を受けました。
 海外担当がおりますので、日本語がわからないお客さまとのやりとりや、移民先の歴史調査も行いました。
 また、ルーツとなった日本のある地方にも足を運び、現在も暮らすご本家ともお会いすることができました。
 
 お客さまのご親戚が日本に来て調べてもわからず、諦めて帰国したことがあったそうですが、今回江戸時代以前も含めてルーツ調査結果とファミリーヒストリーをおまとめすることができました。今は両家の橋渡しをさせていただいています。
 
 明治初期から多くの移民が海を渡りました。その三世四世の方々にも、ファミリーヒストリーを知ってほしいと思いました。
 
 ホームページの上の方に英語ページへの入り口があります。
                                              ↓
         ↑

御神輿を作ったいた指物職人

御神輿を作ったいた指物職人
 
 ご先祖が指物職人だったお客さま。家族とほとんど接点の無かったご先祖が、制作したと思われる御神輿が見つかりました。
 埼玉県のとある小学校に寄附されていました。
 突然の質問にご丁寧に写真を撮って回答を下さった校長先生に、ただただ感謝です!
 
(写真はイメージです)

お話を聞く

お話を聞く
 
 写真は1980年代に録音した、既に他界した方の音声。方言と入れ歯のために半分は聞き取れないですが、ご家族にとっては貴重な声です。
 ファミリーヒストリーのヒントになる情報源として文字起こししていましたが、少々疲れ気味((+_+))
 
 一方、近々発表予定の書籍制作のお手伝いでインタビューをさせていただいています。5人の経営者の皆さん、本当にすごいです。やはりご家族の影響、存在が大きな要素になってビジネスに活きていると感じます。これもファミリーヒストリーですね。
 
 調査の方も敏腕調査員の力で最高の情報が集まってきていて、お客さまに経過報告すると感激の声をいただきます。忙しいですが、有り難い毎日です!

「金箔に松」デザインの家系図納品

「金箔に松」デザインの家系図納品
 
 長く大切にしていただけるように、家系図の表紙もちょっと豪華に落ち着きのあるものをお届けしています。
 
 それでも孫が生まれました、叔父伯母の孫の名前がわかりました等、新しい情報が増えることもあります。既にデータはありますので、お手頃価格で加筆修正に応じているところです。
 

家系図20部、納品(^^)/

家系図20部、納品(^^)/
 
 今日は1年かけて制作した両家系図(プラス2家)、やっと納品することができました。A3二つ折り20部。簡易歴史報告書付。
 明日はA3見開きのまま、和紙風の紙に印刷したものが届きます。両家を分けて別々にというご希望もいただいています。もちろん早ければ6週間程度で納品も可能です。
 
 見やすく美しくさらに様々なご要望にも対応しています。ファミリーヒストリー記録社の家系図はここが違う! を詳しくご説明しています。↓
 

下総国の海と山へ行ってきました。

下総国の海と山へ行ってきました。
 
 昨日、調査のために現地入り。ご依頼者の子供の頃の風景とはずいぶん変わってしまったようですが、それでも何百年と変わらない風景…と感じられる場所が海と山でしょうか(^^)/。
 
 そして古文書も出てきました~!!

5/27,6/24は目黒アトレにてお話します!

5/27,6/24は目黒アトレにてお話します!
 
第4土曜日の11:30-13:00、目黒駅直結アトレ2の2F目黒学園カルチャーです。ルーツ調査の裏側もお話しちゃいます~!(^^)!
体験もお受けしていますので、以下にお電話してください。
 
TEL 03-6417-0031(目黒学園カルチャースクール)
今月は昔住んでいた場所についての調査方法です。